ユニットドラッグ時に暗くする

 ドラッグ中のユニットを分かりやすくしたいと思います。
 強調表示の方法はいろいろ考えられますが今回はドラッグ中のピクチャ以外を暗くしてみたいと思います。

 ドラッグ開始時にピクチャを表示して、

 終了時に削除します。

 テストプレイをするとこんな感じに分かりやすくなります。

ドラッグ位置に同じユニットがいる場合は何もしない

 本来ここに置くべきではないですが、うっかりしました。

 同じユニットでない場合のみ建築チェックへ移行できるようにしました。

ユニット情報の表示

 マニュアルがないのでゲーム内で必要な情報は提示しなければいけません。
 ユニットの生産情報と建築コストを表示するイベントを作ります。

 かなり大きくなったので別イベントを作りそれを呼び出しています。
 ユニット番号の計算がまた前方へ移動してしまいました。


 ユニットを選択していない場合の処理と表示情報の初期化をします。

 建築コストのイベントです。
 同様に消費リソース、生産リソースの文字列も作成しますが長くなるので割愛します。

 最後に文字列ピクチャを表示して完成です。

 少ないので強引に詰め込みました。
 情報が増えた場合はもう少しゆとりのある見せ方が必要になるかもしれません。

その他

 ノートに力を注いだのでゲームはかなり手抜きです。
 目標が無い時点でゲームと呼べるか不明ですが、こんな感じでリアルタイム系のゲームを作ってみました。
 RPGと並列イベントの共存へも利用できると思います。
 簡単なものですと昼と夜で明るさを変えるようなイベントがあります。
 がんばると農園システムのように時間経過でステータスが変化していくイベントを作ることも出来ると思います。
 リアルタイムゲームの特徴である時間経過への緊張感を生かしたゲーム作りのヒントになったらば幸いです。

ダウンロード ※軽量化のため exe, dll ファイルは削除してあります。