その他

結果の表示

 クリアの演出を追加します。
 凝りすぎるとプレイヤーのリズムを乱すだけなので物足りないくらいのシンプルなものにします。

 上の流れで作っていきます。

 黒色画像を用意するのは面倒なのでカーソルベースを利用します。

 ピクチャの設定でカラーに(0, 0, 0)を指定します。

 全体を黒、帯を入れる、文字を入れるの順にピクチャを追加しています。

 テストプレイをするとこうなります。
 カーソルベースの半透明が効いているので帯は真っ黒になりませんが、これはこれでありだと思います。

クリック待ち

 文章表示イベントを利用すれば以下の2行で終わります。

 少し不満が残るので別処理を作りたいと思います。

 クリック待ちは上の処理で行います。

 ここにクリック待ちのピクチャを追加します。
 1ループ60フレームで処理しています。

 テストプレイの結果です。サイズが揃ってきれいになりました。

サウンド

 カーソルがキャラに重なった時に音が鳴るようにしてみたいと思います。
 キャラの情報表示をするイベントと処理のタイミングが重複しているのでそこへ追加していきます。

 重なった時に音を鳴らすのでこれでよさそうですが、ここは毎フレーム通過する処理なのでカーソルが重なっている間ずっと音が鳴り続けてしまいます。
 鳴らしたことを確認するフラグを用意して条件分岐する必要があります。

 今回は情報表示ピクチャがフラグの役目を果たしてくれるのでそれを利用して条件分岐しています。

完成

■ダウンロード(230,043Byte)

 軽量化のためexeおよびdllファイルを削除しています。
 遊ぶ場合はGame.exeをコピーしてください。(GuruGuruSMF4.dllはなくてもプレイできますがエラーが気になる場合はコピーしてください)
 中身を眺める場合はEditor.exeとEditorGraphic.datをコピーしてください。


 これにてゲーム完成です。
 お金を使うあてがないのでどんどん溜まってしまいます。
 装備を購入するとか強い傭兵を雇用するなどお金の使い道を作ることでゲームになっていくと思います。

 次回はもう少し工夫したページ作りができるよう今回の失敗を生かしたいと思います。
 ここまでのお付き合いありがとうございました。