コインを押す台の作成

台の作成

 何度も繰り返しているので省略します。
 スクリプトを新規作成して追加しておきます。

動かすスクリプト

 コイン投入口の座標を変えるだけです。
function Update () {
  transform.position.x = Mathf.Sin(Time.time) * 0.75 - 3.25;
}
 移動領域に関してはかなり試行錯誤しました。

壁の追加

 現在の状態だとコインを前へ進めることが出来ないので壁を追加します。
 台が大きすぎることが判明したので小さくしています。それも含めて全体のバランスを整えています。

摩擦が!

 前に設定した摩擦係数ではコインが滑ってしまうことが判明しました。
 調べたところ摩擦周りで問題があるようです。
 静止摩擦係数は大きな値を設定できるようなのでそれを利用して回避しました。
 ただし、コインの滑らかさが失われてゴムっぽい動きをします。

ここまで

 一応ゲームの体をなしているように思います。
 衝突判定と文字列表示を勉強したいのでもう少しやります。