transform-translateが!

問題点

ある状況においてこいつが悪さをします。

発生条件


レイヤー内のオブジェクトを移動させたい場合に

レイヤーを選択して移動させると

移動はレイヤーに transform-translate を追加して実行され

オブジェクトには影響を与えません。

解除方法

XMLツリーを表示ボタンをクリック。

対象となるレイヤーを選択。
メニューから オブジェクト > 変形 を選択。

必要事項を入力して『適用』をクリック。
※水平は translate の x 値 * -1、垂直は y 値をそのまま入力、単位は px、相対移動にチェックを入れます。
正しく入力されていれば transform-translate が消えます。
変形ウインドウはそのまま残しておいてください。

位置を戻す

選択をやり直します。
レイヤーごと選択すると元の木阿弥なので、Ctrl + A とか メニューとかドラッグで全選択します。
オブジェクトの位置だけ戻すために変形の水平と垂直の数値に * -1 して再び『適用』をクリック。

以上の手順でオブジェクトの位置はそのままで transform-translate だけ解除することができます。

戻る